夕日のトリコ

伊藤タテキの個人サイトです。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

Filed under: 映画 — 伊藤タテキ at 2012/11/18 

観てきた。

話は「少女のために世界を壊したら、ツケを払うことになった」って感じ。
ツケを払っているのは元ネルフの人たち全員でもあるけれど。
相変らずシンジ君は蚊帳の外に置かれている存在。

全体的な感想としてはQはAだった。
今まで作中では直接語られなかった設定が語られている感じ。
話のトーンは暗めでいわゆる鬱展開っぽい。
でも、面倒くさく感じないのは単純に絵作りの上手さと
キャラの根っこに希望みたいなものがあるせいだと思う。
それはみんな違うものだけど絶望的な状況でも
それに向かって進もうとしてる。

話はすごく単純なのに見た人が深読みしすぎて面倒なことにしてる印象。

次ページへ »